子どものツッコミ

こんにちは☀️

段々と秋が近づいてきましたね、食べ物が美味しい時期です🌰

さて今回は「そうきたか!」なお話しです。

しばらく前にSNSで話題になったこちらの会話があります。

先生「よしおくんは、新幹線で東京駅から新大阪駅まで行くことにしました。新幹線は東京駅を8時に発車しました。新大阪駅には何時に着くでしょう。ただし、速度h…」

生徒「10時30分!」

先生「え?」

生徒「のぞみ207号ですよね!!」

・・・。

そうだけど、そうじゃない😂😂

子ども、恐るべし笑

でも、子どもってよく問題にツッコミますよね、笑

と、言うわけで、塾の子どもたちのツッコミを少し聞いてみました。

問題はこちら↓

ゆうやさんは、84ページある本を、ちょうど2週間で読み終えました。1週目は、毎日7ページずつ読みました。2週目は、毎日同じページ数2ずつ読んで読み終えました。週目は毎日何ページずつ読みましたか。

子どものツッコミは↓

1日7ページは少なすぎ!本読むの嫌いなのかな?

だそうです。笑

また別の問題で「~ ○○しなさい」と書かれていると

「しなさい」と言われるとやりたくなくなる! 「しましょう」にしたらいいんじゃない?

と、いずれも小学3年生が言っておりました。

思い返せば、私も数学の問題で「なんでこの兄弟は同時に家を出ないの?」とか「なんで点Pは動くの!」なんて思っていた記憶があります😅

他にも、息抜きでした国語のプリントではこんなことが↓

一枚目は花丸を書いてしまったのですが、実は最後の名前は「なな」が正解でした💦

子どもの発想って、時には予想をはるかに上回ってきますよね。

ご家庭内でも、そういったことはありませんか?

お子さんに面白かった問題なんかを聞いてみてもいいですね☺️

それではまた、次回のブログで👋

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

子どもの「居場所」

次の記事

やはり、国語力。